FXを始める前に、準備しておきたいことがわかるサイト

この記事をシェアする

リスクを最小限にするために

準備資金とレバレッジ

FXを始めるための準備資金は、会社にもよりますが、4千円〜1万円くらいから始めることができます。
たとえば、1万円でスタートして100円の利益を得たとして、100万円なら100倍の1万円の利益になります。
けれども、お小遣いを遣り繰りして始める人にとっては、いきなり100万円からというわけにはいきません。

FXの取引には、レバレッジといって、口座開設の際に保証金として預け入れる「証拠金」の、何倍もで取引を行うことができるシステムがあります。
倍率は会社によって異なりますが、初めは最大25倍までのところが多くなっています。
レバレッジを利用して、少ない資金を何倍もにして取引を行なえば、当然利益も倍増しますが、逆に損をした場合には、何倍もの損益を負うことになります。

初心者は、トレードに慣れるまでは、様子見の意味で、レバレッジを使ったとしても2~3倍にしておくことをおすすめします。

リスクをわきまえて、無理な深入りはしない

FXは、やり方さえ間違えなければ、たとえ初心者であっても、短時間で利益を望める投資方法です。
また、考え方によっては、入り口は違っても数十億を動かす百戦錬磨のプロと同じ土俵で闘うわけですから、成功した時の達成感も大きくなります。

けれども、世界情勢やトレンドの動きの知識もなく、勢いや情熱だけで深入りしてしまうと、大きなリスクを負ってしまうことにもなりかねません。
よく言われている言葉に、競馬などのギャンブルと違って、ビギナーズラックはほとんどないに等しいということです。

初めは出来るだけ地道に着実に、たとえ損をしても、ジムで汗を流したり習い事をした授業料だと割り切れる範囲内で、コツコツとスキルを身につけていきましょう。



PAGE
TOP